2001年4月21日(土)

「賢くつきあう薬講座2」

〜あなたの薬の飲み合わせ、だいじょうぶ?


薬局アポック顧問
日本医科大学付属千葉北総病院薬剤科
浜田 康次 先生

「死因の第4位が薬剤の副作用?」

アメリカ・トロント大学の研究者が権威ある雑誌(JAMA)に発表しました。
しかし、この研究は全ての副作用を調べたわけではなく、39の論文から
副作用を起した人の割合を算出し、それにアメリカの総人口を掛けた推計値で
あるため、この説を正しくないとする学者もいます。

現在の死亡原因
日本アメリカ
1位心臓病
2位脳卒中
3位心筋梗塞脳卒中
4位感染症薬剤の副作用


<薬と食べ物の相互作用>

   
納豆カルシウム・ビタミンB1・食物繊維が豊富で、骨粗しょう症になりにくくなります。
ビタミンK 血液を固まりやすくする作用 ← ワーファリンは正反対の作用をします。
ワーファリン(血栓予防剤)を飲んでいる人は、ビタミンKを多く含む食品【( )内は100gあたりに含まれる量】に気をつけましょう。
納豆(925)は食べてはいけません。
ほうれん草(479)ブロッコリー(230)わかめ(253)クロレラ(3600)は大量には食べないで下さい。少量であれば問題ありません。
納豆をたくさん食べても血栓はできませんので誤解しないで下さい。(注意!)
ワーファリン(血栓予防剤)を飲んでいない人は、どんどんたべましょう!
納豆にはナットウキナーゼという酵素があり、これには強力な血栓予防作用があります。
大粒より小粒の納豆のほうが、ナットウキナーゼの効果が強いです。
脳梗塞は朝方に起こりやすいので、ご心配の方は夕食に納豆を食べると朝まで効果が持続するので賢い食べ方といえます。

   
グレープフルーツ
ジュース
カルシウム拮抗剤(高血圧の薬)と一緒に飲んではいけません!
グレープフルーツはカルシウム拮抗剤の働きを強めてしまうため、副作用がでたり血圧を下げすぎてしまうことがあります。
グレープフルーツの作用は3日間持続します。高血圧の薬は毎日飲むので カルシウム拮抗剤を飲まれている方はグレープフルーツは食べない方が賢明です。(スウィーティーもいけません!)
カルシウム拮抗剤にはたくさんの種類があるので、薬局で調べてもらいましょう。

   
牛乳 抗生物質(テトラサイクリン、クラビット)の効き目が弱くなります!
2時間くらい時間をずらして飲めば大丈夫です。
水虫の飲み薬(グリセオフルビン)を牛乳で飲むと薬の吸収が3倍も高くなってしまいます。

     
緑茶 鉄剤と濃いお茶(タンニンを多く含みます)を飲む時は30分程度ずらして飲みましょう!
昔は鉄剤の薬袋に”禁茶”と判子を押されましたが、 最近の研究では薄いお茶であればOKだということが分かりました。
カテキン(O157をやっつけたり、癌の発生を防ぎます)・カフェインを含みます。 ビタミンCもイチゴの数倍含まれています。

                       
お酒 風邪薬・解熱剤・糖尿病の薬・高血圧の薬・睡眠薬・精神安定剤の効果を強めます!
お酒にはストレス解消効果がありますが、 薬とお酒を一緒に飲むと(薬によっては)非常にキケンです!
肝臓のアルコール分解能力から考えられるお酒の適量
日本酒なら1〜2合  ビールなら大瓶2本  ウイスキーならダブル2杯
お酒を1合飲んだら、3〜4時間は間を空けて薬を服用しましょう。

               
タバコ ストレス解消が若干は考えられますが、よい事はひとつもありません!
喫煙の習慣、禁煙を始めた時などは医者、薬剤師に報告を!
喘息の薬(テオフィリン)は、喫煙者には非喫煙者より多めの量が処方されます。いきなり禁煙を実行し、今まで通りの量の薬を飲み続けると、 血中濃度が上がり副作用がでることがあります。
     ピル(避妊薬)を飲んでいてタバコを吸うと心筋梗塞になる率が16倍に!
     癌になる原因の30%が喫煙であると考えられています。


<薬と薬の組み合わせ>
    薬にも相性があります。服用する薬の量が多くなるほど副作用も多くなります。薬剤師にご相談を…。

セフゾン(抗生物質) + 鉄剤  → 効き目が弱くなり、便が赤くなります
テオフィリン(喘息の薬) + ニューキノロン剤(抗菌剤) →  テオフィリンの効果が強くなり、副作用が出ることがあります
ニューキノロン剤(抗菌剤) + 抗炎症剤(痛み止め) → 副作用が強くなり、薬によってはけいれんが起きることがあります。
ニューキノロン剤(抗菌剤) + 胃薬(アルミを含む薬) → 抗菌剤の効き目が弱くなります


お薬手帳をもっと活用してください!

利用方法

1. 病院や医院、歯科医院、薬局に行った時には、毎回、必ず医師・歯科医師や薬剤師に提出してください。

2. 薬局で市販のお薬を買った場合にも記録してください。
  病院や薬局でお薬の名前などを書いた説明書を渡された場合は、そのまま貼ってください。

3. お薬についてわからないこと、困ったこと等があるときには、右下の空欄に記入しておきましょう。

4. あなたがもらったお薬の記録(薬歴)になりますので大切に保管して下さい。


薬についての詳しい情報(食べ物との飲み合わせなど)は、自分から求めていかないとなかなか手に入りません。
市販の本を読んだり、薬局が比較的空いている時間帯を見つけて相談に行くことをお薦めします。薬を正しく服用して効果的な働きを
期待したいものですね。

※たくさんの講演内容から一部分をご紹介いたしました。  NF kaneko


●練馬高野台HPを新しく開く