2001年7月28日(土)

「夏バテ防止の食事法」

(有)橋本玲子ダイエットコンサルテーションズ
管理栄養士・健康運動指導士
小澤 礼子 先生



夏バテを助けるお役立ち食材あれこれ
疲れを溜めないビタミンパワー 豚肉
うなぎ
豆腐
枝豆
ビタミンB群の多い食品です。
豚肉には牛肉の10倍ものB1が含まれています。もちろん加工品(ハム、ウインナー)にも豊富に含まれています。
豚肉・うなぎには少量でもたくさんビタミンB1が含まれていますので、疲れた時には是非食べてください。
滋養強壮の高いねばねば食材 山芋
里芋
オクラ
モロヘイヤ
山芋には消化酵素が豊富に含まれています。加熱せず生で食べることのできる食材です。
オクラ・モロヘイヤは免疫力を高めるビタミンA・Cをたくさん含んでいます。メカブや海草に合わせたりトロロの上にトッピングして お召し上げりください。
疲れを上手に解消させる酸味 梅干
トマト

柑橘類
酸味は疲れを解消さます。
また食欲を増進させる働きもあります。梅干をお買いになるのも結構ですし、最近はチューブ状の練り梅も売っています。
食欲増進効果大おすすめの薬味 青シソ
ニンニク
ネギ
ショウガ
青ジソには防腐作用があります。
ニンニク、ネギ、ショウガの上手な組み合わせはぎょうざです。ニンニク・ネギに含まれるアリシンはビタミンB1の吸収を高めます。

簡単おすすめ! 夏バテ解消レシピ コンビニエンスストアやスーパーで簡単にそろえられる食材を使って健康増進

  うな丼 ねぼとろスペシャル
【作り方】(1人分)
@ご飯を炊く           
A山芋はすり、うなぎは添付のタレをかけ温め1cm幅に切る。オクラは小口に切り、なめこと一緒にゆでる
B@にすった山芋(めんつゆで味をつけても可)とうなぎ、オクラとなめこを飾り、お好みで半熟卵を
お好みでご飯を酢飯にしてもおいしいです
  豆腐の冷やし鉢
【作り方】(1人分)
@豆腐1/2丁を2つに切り分ける           
A枝豆(冷凍)は常温で戻し、梅干も種を除いて粗く刻む。みょうが・しその葉は千切りに           
B器に@を盛り、ストレートタイプのめんつゆをかける
  元気回復! マチェドニア
【作り方】(1人分)
@グレープフルーツやオレンジ、キウイを好みの大きさにカットする           
A@にはちみつ大さじ1/2、ミント、お好みでリキュール(梅酒やウォッカ)を2〜3滴かけて冷蔵庫で冷やす

質問もたくさん出ました。(暑くてアイスクリームをついつい食べちゃうけれど…など)終ってから個人的な質問をされた方もいたようです。 いつもながら私も勉強になりました。nf かねこ