高野台の福祉

練馬区立高野台デイサービスセンター
●デイサービスセンターとは、寝たきりなどで介護を要する方や、支援を要する方、ひとりぐらしの方々などに、 通所介護
(デイサービス)対象介護保険の要支援・要介護と、認定された方に入浴・食事の提供・機能訓練などを行います。
<通常型30名 痴呆型10名 定員>
営業日 月曜日〜土曜日(祝・祭日も利用可)
営業時間 午前9:00〜午後7:00
サービス内容 送迎・入浴・レクリエーション等の各種サービス
ご利用方法 当センターまでご連絡いただき、センター職員が訪問いたします。 担当のケアマネージャーさんにもご相談ください。
お問い合わせ 練馬区高野台5-24-1 TEL 03ー5923ー0831
担当/齋藤・牛島

高野台訪問介護ステーション
●訪問介護ステーションでは、日常生活に何らかの手助けを必要とするときに、お食事や入浴、排泄介助、通院、散歩などの
外出介助等の身体介護や、買い物、調理、洗濯、掃除などの家事援助を行っております。

営業日 月曜日〜土曜日(祝日も利用可)
営業時間 午前9:00〜午後5:00
サービス内容 身体介護(お食事・入浴・トイレ(排泄)の介助、散歩・外出の付き添い、 ご家族が不在中の見守り など)
家事援助(買い物、調理、洗濯、掃除 など)
複合型
ご利用方法 担当のケアマネージャーさんにもご相談くださるか、 お気がるにお電話ください。
お問い合わせ 練馬区高野台5-24-1 練馬区立高野台デイサービスセンター内
TEL 03ー5923ー0832
担当/冨田

介護保険サービスの苦情・要望は3993―1344へ
「介護保険サービス調整委員会」では、介護保険サービスに対する苦情や要望を受け付けています。
下記のような場合に、専門の調査員が問題点を調査して、委員会が事業者に改善を申し入れます。
区から独立した第三者期間として、公平な立場で 調整を行います。
受付窓口 区役所本庁舎10階
受付時間 月〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(祝休日を除く)

・事業者との契約の際に、十分な説明を受けられなかった
・実際に受けた介護保険サービスが契約どおりでなかった
・入所している施設のサービスに不満がある。

介護保険「なにがなんだかわからないままに始まった介護保険」2001年6月16日
「無駄なく賢く使うためには…ケアマネージャーがお答えします」にて介護保険をわかりやすく紹介しています。

お子さんのひきこもりでお悩みの方へ
最初の1歩を踏み出すために・・・ 成増厚生病院 後藤恵医師
ひきこもりとは学校や職場など、重要な社会参加の場を6ヶ月〜1年以上 避けている状態をいいます。
短期であれば「ひきこもり」は必ずしも問題ではありません。お子さんが自我同一性を獲得するには「健康な自閉」は むしろ必要なことです。
うちの子は大丈夫かしらとお思いの場合は、お子さんが
<1>自分が大切にされる価値があると思っているかどうか
<2>他人の話を落ち着いてじっくり聞く事ができるかどうか
<3>自分の意見を適切に主張できるかどうか
を考えてみてください。ご両親で判断できない場合や、ひきこもりが6ヶ月以上続いている場合は、教育や医療の専門家に ご相談なさるとよい
と思います。

お子さんへの基本的な対応〜親としてすべきこと〜
<1>聞くまずお子さんの意見をよく聴きましょう。途中で中断しないで 、じっくり聴いてください。聴いてくれると思えば、お子さんは話を
するようになります。聴くことは必ずしも賛成を意味するわけでは ありません。話し手の意見を尊重するという態度が大切です。


<2>話すお子さんはご両親の言いたいことはわかっています。 意見を求められるまで待って、簡潔に話しましょう。お子さんがおしゃべりを
楽しむようであれば、趣味やスポーツの話題などで 、楽しく時間を過ごしましょう。
わかってくれると思えば、ご両親に相談するようになるものです。


<3>見守るお子さんのすることを手助けせずに見守ってください。 危ないからと手助けしてしまうと、いつまでたってもひとりでできません。
助けを呼ばれるまで待っていてください。しかし、助けを 呼ぶことができないお子さんの場合は手遅れになることがあります。判断が難しい
場合は専門医に相談してください。

ひとりで、あるいはご家族で悩みを抱え込まないで お気軽にご相談ください
まずは地域の各保健相談所へ

相談先 電話番号
桜台保健相談所 3992-1188
北保健相談所 3931-1347
光が丘保健相談所 5997-7722
石神井保健相談所 3996-0634
大泉保健相談所 3921-0217
関保健相談所 3929-5381
  • 校庭開放指導委員を募集
    放課後や休日に、区立小学校69校の校庭を地域の子どもの遊び場・スポーツの場として開放 しています。開放中は、指導員1名が
    安全の確保や遊びの指導を行っています。
    この校庭開放にボランティアとして協力していただける方を募集します。
    対象・・・18歳以上の健康な方で、子どもに遊びの指導ができる方
    時間・・・平日は放課後1時間、土・日曜・祝休日は午前9時〜午後5時など(各学校によって異なります)
    場所・・・近隣の小学校校庭
    申込・・・電話で学び支援係り 3993-1111(代表)まで
         ※面談のうえ、各学校の開放運営委員会に紹介します
  • 高齢者世帯・障害者世帯ごみ出しをお手伝いします
    ごみを集積所などに持ち出すことが困難な、65歳以上の方のみの世帯、または障害のある方のみの 世帯で、身近な人の協力が得られ
    ない場合、調査をしたうえで、次のようなごみの収集を行っています。
    戸別訪問収集・・・ごみ(可燃・不燃)・古紙を清掃職員が玄関先などへ取りに伺います。
    粗大ごみ運び出し収集・・・清掃職員が粗大ごみを屋内から運び出します。
    申し込み・・・電話で管轄の清掃事務所へ
    【〒176・179の方…練馬3992-7141、〒177・178の方…石神井3928-1353】
2003.6.12現在