http://www7a.biglobe.ne.jp/~greentail/

過去の展覧会はここをクリック

笹目通りを長光寺橋公園で折れすこし歩くと、深い緑色の壁のGREEN TAILさんがあります。
「お店です」という感じではありませんが、表にメニューも出ていますし、思いきってドアを開けましょう。
栗田オーナー夫妻が笑顔で迎えてくれます。

まず眼に入るのは、入り口のドア真正面に位置する作品の数々です。
オーナー夫妻のお気に入りの作家さんの作品が常設されており、お茶を飲みながら鑑賞できるようになっています。
1年を通じて作品展やふぁいぶすぺーす展(絵か写真5点の無料展示スペース)、不定期ですがティータイムコンサートも開いています


GREEN TAILさんは、2002年5月にオープンしました。どんなお店にしようか、オーナー夫妻の構想1年半のお店です。
夫妻の好きな作家さんの作品をご近所の方々にも知ってもらいたい。そしてゆっくりして欲しい。
だからコーヒーも石臼で挽いた、夫妻のお気に入りのコーヒーです。石臼では数種類の豆を挽くと味が混ざってしまうので
コーヒーは1種類。ここにも夫妻のこだわりがしっかりと息づいています。
ちなみに石臼は豆を挽くのに時間がかかります。しかし挽き置きすると香りがとんでしまいます。
香り高い状態で味わっていただくために、お客様のご来店の状態に合わせて挽いていくそうです。
ですから数人でお出かけの時には 栗田さんと相談してもらって、コーヒーは譲り合って頼んでくださいね。
お食事はご用意していません。
Cafe だけでなく、Artギャラリー だけでなく。
栗田夫妻のこだわりの空間で、ゆったりと豊かな時間を過ごしてさい。


これは重要です(笑)。
ぜひ作品を手にとってみてください。
そして「?」と思ったことは、夫妻に尋ねてみてください。
眺めていただけではわからない、その作品のいろいろなことが発見できます。
栗田さん(ご主人)ご自身も写真のご趣味をお持ちで、私も「立体で見える写真」や「万華鏡(ただの万華鏡ではありません!)」を
体験しました。ちょっと変わったカメラがあるなー、と素通りしてしまうと愉しみを見過ごすという落とし穴があります。

さぁ! これであなたもGREEN TAIL通(?)
午後の散歩の途中に、お茶をしながらArtに触れてみませんか?

文・NF さとう  修正日2005/6/17